アジアでの働くための情報

グローバル人材目指す?アジア就職に役立つ求人サービス一覧

こんにちは。NNA jobwireの小林です。

私は今、香港で働いています。私の場合、日本の会社に勤めてから、香港の大学院に通いました。そしてNNA jobwireのローンチに立ち会って、そのまま香港で働いています。

既に社会人として日本で働いている場合、30歳位になってくると転職や海外で働くことに興味がある人も多いと思います。これからの長いキャリアで「海外で一度働いてみたいな」「グローバル人材って言うけど、このまま会社で働いていても、海外勤務に一生縁が無さそうだな」とか思っている人も多いのではないでしょうか。

海外で働くことを考えると、アジア就職は最有力候補と言えるでしょう。日本製品が一定のブランドを持っているため、アジア進出を積極的に進める日本企業や鼻息荒いアジアの有力企業が日本人を必要としています。

ただグローバル人材目指すと腹を決めて、アジアで働こうと思い立ってもなかなか情報がないですよね。海外就職は人生の大きな分岐点、なるべく多くの情報に触れたいのは自然です。実際にアジアで就職活動をした私がお世話になった求人サービスをご紹介したいと思います!

まずは、いくつか求人サイトに登録しましょう。

まずはいくつかのアジア転職定番サイトに登録しましょう。あなたに興味を持った企業や人材紹介会社が連絡してくる場合もあります。どちらかと言うと「待ち」の姿勢の情報取得なので、そこまで転職を真剣に考えていない段階でも、登録しておくと良いかと思います。

リクナビマイナビはすでに登録している人も多いかもしれませんが、膨大な日本国内の求人広告の中であまり目立ちませんが、結構海外案件が掲載されています。ただ、海外勤務の「可能性あり」とか海外出張の「可能性あり」みたいなあくまで日本ベースの案件も多く含まれているので、海外でどっぷりと働きたい場合にはニーズに合っていないものもあります。

加えて、アジア求人の専門サイトというものもいくつかありますよ!

中国に特に強い!カモメアジア転職

 

URL: http://kamome.asia/

掲載国:中国・香港・台湾・ベトナム・タイ・カンボジア・マレーシア・フィリピン・シンガポール・インドネシア・オーストラリア・インド・ドバイ・日本・その他(ラオスなど)

求人数:1,184件(2017年4月24日現在)

案件の多い職種:営業・販売

特長:リクルートグループが提供する日本人・日本語話者向けのアジア求人サイト。もともと中国で開業した経緯もあり、北京や上海など中国の求人が特に豊富!

私なのですが、大学院に通っている時登録したところ、サイトには掲載していない人材紹介会社の人からスカウトメールをもらったことがありました。登録しておくと思わぬ求人情報を提供してもらえるかもしれません。

外資系に強い人材会社が運営の求人サイト 海外で働く Working Abroad

 

URL: https://workingabroad.daijob.com/

掲載国:中国・香港・台湾・ベトナム・タイ・カンボジア・マレーシア・フィリピン・シンガポール・インドネシア・オーストラリア・インド・ドバイ・日本・その他(ラオスなど)

求人数:338件(2017年4月24日現在。アジアの求人数のみ)

案件の多い職種:エクゼクティブ/経営

特長:ダイジョブ・グローバルリクルーティングが提供する海外求人の専門サイト。アジアの案件が多いです。アメリカやヨーロッパの案件もあります。広く海外で働きたい人向けの求人サイトですね。

老舗のサイト CareerCross Asia

 

URL: https://asia.careercross.com/ja

掲載国:香港・ベトナム・タイ・マレーシア・インドなど

求人数:49件(2017年4月25日現在。)

案件の多い職種:営業・ビジネス開発

特長:シー・シーコンサルティングが提供するアジアの海外求人の専門サイト。良くGoogleで広告を見る露出の多いサイトですね。

 

アジアのネットワークに強み NNA jobwire

 

URL: http://jobwire.nna.jp/

掲載国:中国・香港・台湾・韓国・タイ・ベトナム・ミャンマー・ラオス・カンボジア・マレーシア・シンガポール・インドネシア・フィリピン・オーストラリア・オセアニア・インド・日本

求人数:48件(2017年4月25日現在。)

案件の多い職種:営業・ビジネス開発

特長:アジア各国の求人をウェブアプリ(現在はiPhoneアプリのみ提供)で提供しています。アプリからワンタップで求人に応募できるほか、NNA発のアジアの経済ニュースも毎日掲載しています。アジアで働くすべての人に役立つサービスを目指しています。

東南アジアの求人に強い アジアdeお仕事

 

URL: http://www.asiadeoshigoto.com/

掲載国:シンガポール・マレーシア・タイ・シンガポール・インドネシア・ベトナム・中国・日本・その他

求人数:784件(2017年4月25日現在。)

案件の多い職種:営業・販売

特長:東南アジアの求人情報が多く掲載されています。求人情報は最新1ヶ月のものだけ表示されるので新しい情報のみが表示されているのがいいですね。

まとめ

求人サイトに登録するメリットは転職意向が強くなくても登録すれば各国の求人が読めたり、企業側からスカウトを受けたりできること。アジア就職の求人サイトは何か旅行ガイドの様な感じで、読めちゃいますね。ただ、逆に言えば転職に真剣味を持ちづらいことも事実。なるべく多くのサイトに登録してみて、多くの求人から自分に興味を持てる分野を決められると良いと思いますね!次回はアジア各国に展開するフリーペーパーや日本語新聞(邦字紙)の中から、求人情報が載っているサイトをご紹介する予定です。

もし、他にお勧めのサイトがあれば是非教えて下さい!

 


アジアの最新求人情報はNNA jobwireへ。公式iPhoneアプリならアジアの経済ニュースも求人情報もまとめてチェックできます。