マレーシア情報

マレーシア就職でシニア歓迎のお仕事を紹介します

こんにちは。NNA jowbireの小林です。マレーシアの仕事でシニアが就職できるものはあるんですか?という質問を受けることが最近多いです。(もちろん何歳からをシニアというのかによって異なるとは思うのですが)

今日は比較的、年齢が上の方がマレーシアで仕事を探す時の情報をお知らせします。

マレーシアの仕事でシニアが就職できるもの

マレーシアの仕事でシニアが就職できるものはあるんですか?

こういった質問をこのブログから受けることがよくあります。タイミングとしては企業の早期退職制度の対象の年齢、後はマレーシアのロングステイビザの条件が緩和される50歳を見据えていずれも40歳以上の方から寄せられることがあります。

転職の場合、「35歳限界説」は薄れつつあるとはいえ、若い方が有利というのはあると思います。しかし、日本以外の多くの国では年齢による就職差別というのは比較的緩いです。マレーシアでも50歳でもこれまでの経験をいかして転職することが可能です。

マレーシアでシニアでも働ける仕事とは

コールセンター

コールセンターの場合、年齢制限がゆるいことが多いです。マレーシアにとってコールセンターは基幹産業のひとつ。英語が公用語であることがあり、欧米系のコールセンターが一大ビジネスになっています。日系企業もありますが、多くは欧米系のコールセンターなので、日系に比べると年齢制限が緩やかな印象があります。会社では、語学レッスンが提供されているなど福利厚生も充実しています。ネックになるのは24時間体制の会社があるので、夜勤含めたシフト勤務の可能性がある点です。

NNA jobwireですと以下のような求人を扱っています。

*お問合せをいただくのは、日本人の方がメインです。 -メールや電話でのカスタマーサポート -航空券やホテル予約に関する変更や取り消し、問合せ対応(日本語使用) -事務業務

旅行サービス向けのカスタマーサポート。 ・コールセンター業務 ・メールや電話でのカスタマーサポート ・航空券やホテル予約に関する変更や取り消し、問合せ対応(日本語使用) ・ホテルや航空会社への直接連絡での予約確認

英語は日常会話できれば可。日本語のみで勤務可能なところもあります。

海外ロングステイの人気国として名高いマレーシア。シニアになる前に、マレーシアで働いてみてその国を深く知りたいという動機は良いと思っています。マレーシアの国やマレーシア人と多く触れ合うことで、ゆくゆくはロングステイなどできれば良いでしょうね。

NNA jobwireの個別相談は若い人のためだけのものではありません。幅広い年齢の方とお話しています。もしご興味あれば、是非どうぞ!マレーシアの場合、英語での履歴書提出が必要な場合が多いので、添削もしています。

【無料相談受付中】あなたの海外就職をサポートします!海外就職を考えているけど、情報がありすぎて、いまいち情報収集の仕方がわからない。。 英語力が不安・・・海外勤務経験のない自分にできるだ...