体験談

【ベトナム就職体験談】HR naviタイアップ「今月のKEY PERSON」

ベトナムのエージェント「HR navi」とのタイアップ企画が始まりました!
ハノイ支局マネジャー、嶋村さんが毎回ベトナムで活躍する人物をピックアップ。
インタビュー形式で紹介していきます。

HR navi嶋村さんのブログはこちらから

ベトナム就職が気になっている方はぜひご覧になってください!
爆発的に進むベトナムの経済成長、マーケットの動向、ベトナムと日本の慣習の違い、ベトナム人とうまく働くには・・などなど

経済成長期真っ只中、変換期を迎えているベトナムを現地でビシバシと体感しているHR navi嶋村さん、今回インタビューをしたMicroAd Vietnam JSC /田中さんは、良いことも悪いことも隠さずお話ししてくださっているので、いい意味で今までのベトナムのイメージが壊されます!

個人的には、世界中から今消費市場として注目を浴びているベトナムのデジタルマーケティングのマーケット情報が特に勉強になりました!
デジタルマーケ関連に現在付いている皆さん、ベトナムでその経験を生かして今より大活躍できる可能性アリ!ですよ!

それでは、早速見ていきましょう。

嶋村チョイス!今月のKEY PERSON
Vol 1::MicroAd Vietnam JSC / 田中さん

氏名 田中 翔一郎さん (Shoichiro Tanaka)
会社名 MicroAd Vietnam JSC
役職 New Business Development Manager

 

田中さん:本日はよろしくお願いします。MicroAd Vietnamの田中です。
ハノイに来て今年で5年目に入ります。
現在はデジタルマーケティングという分野で仕事をしており、少しでも多くの方に知ってもらおうと日々の営業活動を頑張っています!
 

Q.初めてベトナムに来た時の感想、現地の方と働いた時の最初の印象はどうでしたか?

田中さん:2012年に初めてベトナム/ハノイに来た時の感想は、バイクの交通量がすごい!信号がない!とにかく危ない!という印象でした。
その反面、古き良き時代をそのまま残していて、市内の住宅や昔ながらのレストランや道端のお茶屋さん、友人に観光に連れていってもらった歴史建造物のなんとも言えない美しさには魅かれるものがありました。
実生活ではFacebookで繋がっていた現地ローカルの友達にカフェや憩いの場を案内してもらったり、特に初対面の方々と丸々一週間過ごしたことがかなり濃く新鮮で刺激的だったのを今でも覚えています。
経済成長している街、笑顔で話し合う現地のヒトの顔、雰囲気を見て、みんな楽しそう!という印象でしたね。

ベトナム人と働いて困ったことは、文化や考えの違いです。
とくに日本人の考え方、働き方とは大きく違うものがあり、その中で一番悩んだ問題が「報連相の無さ」です。
皆さんもご経験あるかと思いますが、すでに終わっている仕事の完了報告がなかったり、締切りをとっくに過ぎてるに提出物が送られてこなかったりということがあります。
初めは耐えきれずに怒ったことも多々ありますが、ここベトナムで長く生活をしていて現地スタッフと触れ合っているうちに気付いたことがあります。
それはタスクの認識の違いや、ベトナム人と日本人との価値観の違い(仕事とプライベートの優先度)が影響して起こる事象です。
日本人では当たり前のことでも、こちらベトナムでは当たり前ではありません!
教育を受けていないのでできなくて当然です。
つまり、確認をこちら側がしっかりやり、締切はリスクヘッジをした設定をすれば99%は事前に防げるということ知りました。
この点は、仕事上、ベトナム人と接する機会が多い私にとって、とても貴重で価値あるものでした。

社員との食事会にて。ベトナム人皆さんと仲良くできている証ですね。

 

Q.普段どんな仕事をしていますか?

田中さん:そうですね。まずはあらためて現在の会社が何をしているかということを説明します。

MicroAd Vietnamはインターネット広告のエージェンシー事業とMicroAd BLADEという自社配信プラットフォームを運営する会社です。
ベトナムには2012年に進出し今年で6年になります。実績としてはこれまで200社以上の企業に対してベトナムでのマーケティング活動を支援してきました。
その中で、私はデジタルマーケティング分野のコンサルを担当しております。これは何かというと、デジタル上でデータがすべて可視化できる費用対効果の高い広告を活用したブランディング・集客・売上アップのコンサルティングのことになります。

デジタルマーケティングとは?

→インターネットメディアを活用したマーケティング活動全般のことを指す。

具体的にはオンラインにおけるあらゆる方法(Eメール、Google、Facebookなど)・情報(顧客属性・活動履歴など)を活用してマーケティング活動を行うこと。

オフィスで集合写真。若手中心で構成される活気あふれる会社です!

 

Q.現在のトピック、今後の展開を教えてください。

田中さん:ベトナムのデジタルマーケティングは転換期に差し掛かっています。
ただ、単純に広告をインターネットメディアに掲載できれば良い時代から、広告の費用対効果を考え成果を最大化する時代です。

そのためにデータを分析し改善していける強いサービスを作っていきたいと思っています。
そして、クライアントの目標を達成するために使えるデータは全部使っていこうと思っています。

さらに現在、ベトナム×インターネットを軸としてさまざまなビジネス展開を企画しています。

直近ではじめた「Voice Pick」というベトナムの消費者の声をネットを活用して集めるサービスをはじめました。

本来はインターネット上で可視化できないオフラインの「声」を可視化してデータ化します。

そのデータを活用すれば今までは発見できなかった新しい方法でマーケティングを行う事ができます。

他社では集められないデータがあるなら自分たちで集める仕組みを作り成果の最大化へ活用していく。

そんなデータカンパニーとしてMicroAd Vietnamを成長させていきたいですね。

*NNA jobwireブログにはインタビューの一部のみを抜粋して掲載しております。
全文はHR navi 嶋村さんのブログにてお楽しみください。

―――――
インタビュアー
HR navi ハノイ支店マネジャー 嶋村 拓史(しまむら・たくじ)
E-mail: takuji.shimamura@hrnavi.com
Tel: 090 1828 660

また、もっと詳しくMicroAd Vietnam JSC /田中さんのお話をお聞きになりたい方はぜひ、こちらのラジオ番組もチェックして見てください。
こちらでは、今回のインタビューでお聞きした全てのお話を聞くことができます!
経済成長中のベトナムマーケット、ベトナムデジタルウェブマーケ業界の裏話が盛り沢山です!

01MicroAd Vietnam 田中 翔一郎 ベトナム気になって仕方ない存在になっていた
02MicroAd Vietnam 田中 翔一郎
03MicroAd Vietnam 田中 翔一郎
04MicroAd Vietnam 田中 翔一郎