マレーシア情報

【マレーシア ビザ情報】事前準備が吉!ビザ取得に必要な申請書類

マレーシアの就労ビザ(Employment Pass)は雇用主となる企業がオンラインで申請を行います。
申請にあたり、ご自身で事前に書類を集めスキャンデータにまとめる作業が必要になりますが、これが意外に時間を要する場合があります。

海外就職はタイミング勝負。
締め切り間近に焦らないためにも事前に用意しておくと安心です。

*場合によっては原本送付もあります。

申請者が用意する書類一覧

-最終学歴の卒業証明書(英文)
-英文履歴書
-パスポート全ページのカラーコピー
-顔証明写真

*企業によっては他の書類が追加で必要な場合もあります。

英文卒業証明書

学校により発行にかかる期間は変わりますが、通常約1週間ほど。
年末年始や、GWなどの長い休みをまたぐと変動しますので、事前に要チェック。

英文卒業証明書に有効期限はありませんので、予め取り寄せておくことをおすすめします。

海外の大学を卒業し、既に卒業証書が英文の場合は、そちらのコピーで大丈夫です。

*婚姻や諸事情によって姓が変更になり、卒業証明書に記載されている姓が異なる場合は、戸籍謄本(3ヶ月以内に発行されたもの)の翻訳証明が必要になりますのでご注意を。

最新の英文履歴書

企業への応募では、提出が必須ではない場合もある英文履歴書ですが、ビザ申請には必要となります。

一般的に就労ビザが許可される条件として、大卒以上は3年、高校卒以上は5年以上の関連職務経験が求められますので、内容や年号等の間違えはないようお気をつけください。

(MSCステータスを取得している企業(例:コールセンター等)は過去の関連職務がなくても可能です)

 

パスポートコピー

有効期限が最低1年半以上、未使用ページが連続6ページ以上残っている必要があります。
また、表紙・裏表紙・未使用ページも含め全てのページのカラーコピーが必要となり、全てをまとめて一つのスキャンデータに用意しておきましょう。

 

顔証明写真

サイズ、背景色の指定があります。

背景:青・水色
サイズ:幅: 35mm, 高さ: 50mm

 

以上が個人で用意するビザ書類になります。

時期によって異なりますが、(マレーシアは祝日が多い国なので・・)通常書類に不備がなければ、企業がする申請から2週間ほどで就労ビザの許可が下りることが多いようです。

ですが書類集めから数えると、約1ヶ月は通常かかるようです。

例えば現在おすすめの語学不問・未経験から応募ができる、こちらのコンサルタントポジション。

職務内容: -ユーザーの問題解決やトラブルが発生した場合のサポート対応 -出店元による発注問題、プロモーション等に関する問い合わせへの対応

 

2月25日入社できる方限定なので、逆算するとすぐに動き出さなければいけない時期。

NNA jobwireではマレーシア就職、ビザなどに関して質問を随時受け付けております。

どんな小さなことでも遠慮なくご連絡ください。マレーシア就職に詳しいカウンセラーがすぐにお答えいたします。

海外就職を考えているけど、情報がありすぎて、いまいち情報収集の仕方がわからない。。英語力が不安・・・海外勤務経験のない自分にできるだろうか。。?.eye-catch img {width:100%;}よく皆さまからそのようなお声を伺います。それなら、海外就職の状況を知り尽く…