マレーシア情報

マレーシア就職のその後がわかる おすすめブログ3選

2019 年も俄然人気のマレーシア就職。

NNA jobwireでも一番多いのがマレーシア就職の相談なのですが、最近の質問の中で多いのは、マレーシア就職をした後の進路先についてです。

日本に帰国する、他の国でキャリアアップを目指してみる、またはマレーシア国内で転職する・・様々なケースがありますが、今回はマレーシア就職を実現した後、どのようなキャリアパスを描いているのかを紹介しているブログを3選ピックアップしてみました。
それぞれのモチベーションや、現地滞在時の仕事との向き合い方により進路やチャンスは変わってくるとは思いますが、一参考としてぜひご覧ください。

 

新卒でマレーシア現地就職→NZにて転職。

 

 

 

 

ブログ名 Gypsy Workrs
著者 Chihiro さん
内容 マレーシアに新卒で現地就職した後、ニュージーランドにワーホリビザで渡り、その後アルバイト先の企業から正社員としてのオファーがあり正式にビザを取得。マレーシア現地採用時代のご経験や、ニュージーランドに渡り就職活動、ビザ取得までの経緯などかなりレアケースですが、このような就職国のスライドや転職も可能ということをブログにて発信されています。

近年マレーシア就職もビザの面から厳しくなっているにも関わらず、新卒で成し遂げさらにハードルの高いニュージーランドでも就労ビザを獲得して勤務中のバイタリティあるChihiroさん。

マレーシアには5年弱滞在していたようで実際に住んで働いたマレーシアのメリット、デメリットや、職場でのマレー人との付き合い方、ビジネスの仕方など参考となる情報が満載です。
マレーシアでまず経験を積み、その後他の国への就労にステップアップしていきたい方必見のブログです。

 

 

マレーシア現地就職2年目の本音

 

 

 

ブログタイトル HUFFPOST 
著者 週刊ABROADERS
内容 マレーシア現地採用2年目を迎えた2名にインタビューした記事。
2年目になると、生活や仕事にも十分慣れてきた頃。これからの進路や自分のキャリアについて考えていく時期でもあります。
マレーシア 現地就職の生活・お給料事情・日系企業あるあるなどマレーシア就職の本音が満載の記事です。

インタビューされたお二人はご自身の今の状況にきちんと向き合い今後の進路についても準備を始めている印象を受けました。
例えばG君の「IT技術×東南アジアでの就労経験=希少価値の高い人物」という考え。

ITの専門知識だけでなくマレーシアで就労した経験を生かし英語力・異文化や価値観・思考の違いに対する需要力・コミュニケーション力が発揮できれば今後日本の企業にとっても重要な人材になることは確実です。
今後を見て現在マレーシアでのお仕事に打ち込んでいる姿勢がよくわかりました。G君のマレーシアその後のキャリアも取材してもらいたいものです。

 

マレーシア就職の後シンガポールへ転職

 

 

 

 

 

 

 

ブログタイトル Good Job Magazine
著者 Good Job Creations
内容 マレーシア クアラプンプールにて日系IT企業に勤めた後、お隣の国シンガポールにて転職。
現在はサイバーセキュリティーの企業にて営業を担当されています。マレーシア就職を経て経験・語学力を身につけ、より就労ビザの取得が困難なシンガポールへスライド転職。就活の仕方、現在のお仕事のついて紹介しています。

NNA jobwireと提携のあるシンガポールのエージェント「Good job Crations」が運営しているGood job Magazineの記事をご紹介します。
アジア就職でも一番人気のシンガポール就職。シンガポール経済にとって有益な人材かどうかの審査が他国よりも厳しく就労ビザの取得も年々難しくなっています。

日本から転職の場合、学歴、語学力、同業での豊富な経験を求められることも多いですが、今回の記事で紹介しているKさん(30代)のようにまずはマレーシア就職を実現した後シンガポールへという長期的キャリアプランの実現も可能ということがわかりますね。

ーーー

NNA jobwireではアジア就職の無料相談を行っています。
アジアで働きたい日本人を豊富な経験を持った専任カウンセラーがサポートします。

マレーシア就職に興味・疑問があればお気軽にご連絡ください。

皆さまからのお問い合わせお待ちしております。

【無料相談受付中】あなたの海外就職をサポートします!海外就職を考えているけど、情報がありすぎて、いまいち情報収集の仕方がわからない。。 英語力が不安・・・海外勤務経験のない自分にできるだ...