マレーシア情報

【職種別】マレーシア就職実現に必要な英語力を解説

ひと昔前までは、「日本人」であることがメリットとなり語学不問で働ける求人も多くありましたが、年々アジア就職に必要な英語力のハードルは上昇しています。

特にマレーシアでは英語は「公用語」。
マレー系、中華系、インド系、その他の民族で構成される多民族国家であるゆえ、民族間の共通語は英語となっています。

当然社内の共通言語が「英語」となるため日系企業だとしても、ある程度以上の英語力が必要となるため、スカイプ面接でも現地スタッフとの英語チェックを設けている企業が多くあります。

職種別 マレーシア就職に必要な英語レベル

 

職種によっても求められる英語レベルは変わってきます。
一つずつ見ていきましょう。

営業職

日本人マーケットを担当することが多い営業職。
外での営業では日本人のクライアント相手なのでそこまで英語は必要でないですが、社内のアシスタントや、現地の方が就業していることが多い、経理や人事などの他部署とのコミュニケーションは英語になります。

TOEICでいうと600点以上。
英語での読み書きが理解でき、自分の意思を相手に伝えらえるレベル以上が必要です。

jobwireで紹介しているのは、こちらの求人。

• 郊外、ホテル付近の日系企業へ営業訪問(新規•既存含む) • 提携ホテルの訪問 • 顧客企業からのお問合せ対応 • 観光に関するエキシビジョンやイベントへの参加 •お見積りの提示、領収書発行、出入 …

 

営業の場合はやはり、日本人のお客様とのコミュニケーションや交渉力を求められるので、英語力よりも実際重視されるのは、経験や実績です。
もし、英語力にそこまで自信がない場合はレジュメにてご自身の営業経験やコミュニケーションレベルについてアピールをしましょう。

商社 貿易事務

商社だと扱う英語書類も多くなり、実務的な仕事も多いので初級ビジネスレベルが求められます。
サプライヤーや、他部署とのコミュニケーションがメール、ミーティング等で無理なくできることが必要となります。

TOEICでいうと700点以上が目安です。

jobwireで紹介している貿易事務のお仕事はこちら!

・運営店舗やベンダーに卸す食材の買い付け ・日本の代理店やサプライヤーとの価格交渉 ・需要予測を元にした発注、商品の在庫管理 ・市場リサーチ、クライアントとの関係強化

 

飲食店 マネージャー

飲食店ですと、コミュニケーションレベルの英語力が最低限必要になります。

近年の和食ブームから、お客様も現地の方がほとんど。
また、スタッフへの指示だしが英語になるので、完璧な文法が必要といいうよりかは、伝えたいことが伝えられること、臆せず外国人と方とコミュニケーション取れるかが重要です。

技術職

一番「語学不問」の求人が多いのが技術職。

日本での熟練した経験を持つ人材を求めているので、シニア層で語学不問の方でもチャンスが多いにある業界です。

例えばこちらの求人。語学不問で就職でき、住宅・食事がついた福利厚生も充実したポジションです。

FA機械ソフト・制御エンジニア 仕様に基づいた電気機器選定、ラダー図設計、PLCによるシーケンス制御プログラミングをお願いいたします。また、機械組立完成後、仕様の性能が正しく発揮されるよう調整もお願 …

1.FA機械設計エンジニア お客様のご要望に基づきオーダーメイドのFA機械・生産設備の機械設計をお願いいたします ・仕様と基本構造(レイアウト・機構)を基に機械の構想と具現化を行っていただきます。機構や使用機器(モーター・センサーなど)を決め、お客様との…

 

カスタマーサポート

5年ほど前までは「語学不問」でマレーシア就職ができる職種はカスタマーサポートが一番多くありました。
現在は、カスタマーサポートでもほとんどの求人で英語力を求められます。

そんな中、現在語学不問で就職できるのはこちらの求人のみ。
給与も待遇も良く、オフィスはクアラルンプールの中心地。
語学不問でマレーシア就職を実現させたい方にオススメの案件です。

-顧客からの問い合わせに対しメール・電話でのサポート -出店レストランへのサポート -プロモーション等に関する問い合わせへの対応

定員に達し次第締め切りなので、ぜひ早めの応募をご検討ください。

マレーシア就職に興味があれば、ぜひjobwireまでお問い合わせください!

マレーシア就職の専任カウンセラーがあなたの転職をフルサポートします。

【無料相談受付中】あなたの海外就職をサポートします!海外就職を考えているけど、情報がありすぎて、いまいち情報収集の仕方がわからない。。 英語力が不安・・・海外勤務経験のない自分にできるだ...