マレーシア情報

マレーシアのカスタマーサポートで働くNさんのお話

NNA jobwireのお問い合わせが多いのが、マレーシアに関する求人です。今回、マレーシアのコールセンターで働くNさんにお話を聞きました。マレーシアでの仕事内容、日常業務の詳細、研修の内容、マレーシアでの生活、今後のキャリアプランについてお話を聞きました。

コールセンターの仕事はどうですか?

外資系コールセンターで基本的には観光・ネット通販のインバウンド業務を担当しています。主に電話などでお客様の購入やキャンセルといった手続きを担当しています。

日常業務はどのような感じですか?

基本的には週休2日制です。夜勤もありますが、週5日勤務はきちんと守られています。電話をいただくお客様は100%日本人ですが、クライアントからの連絡は英語でのやり取りが必要になることが多く、英語力はマストであると考えています。 勤務体系は土日祝日も入れての対応となります。

研修はどのようなものでしたか?

研修は比較的長く3ヶ月以上ありました。基本的なロールプレイングやマニュアルの確認などが主な内容になります。毎週テストがあり、2回目で合格しない場合は解雇になるケースもあるようです。 

マレーシアでの生活

コールセンターの仕事は比較的給与が高く他の日系企業と比べても高いとなっています。物価はアジアの中でも、質が良いと考えています。 クアラルンプールから30分程度の場所で月の家賃は1LDK で約5万円程度です。

研修での解雇リスクなどはある一方で外資系は自由度が高く、決められた仕事をできるのであれば環境は悪くないと思います。

今後のキャリア形成

「マレーシアでの生活」で言いましたがマレーシアでの生活環境はかなり満足度の高いものです。現在はマレーシアでの他の現地採用に比べても、比較的高いため給与を得ているため、もう少し働きたいなと思っています。

いかがでしたでしょうか。マレーシアのコールセンターでの仕事内容や生活を少しは理解して頂けましたでしょうか。英語力が少なくても働けるのがマレーシアのコールセンターの魅力です。さらに N さんのように英語力があれば、待遇の良い生活をマレーシアで送ることもできるようです。参考にしていただければと思います。興味がある方はNNA jobwireまでお問い合わせください。