マレーシア情報

【2021年6月からマレーシア勤務開始求人】入国隔離規定についても詳しく説明

 

1.コロナ禍でもマレーシア 就業ビザはでているのかな?

2.今年中にはマレーシアへ移住したいけど、隔離はされるのかな?

3.最短でマレーシアへ移住するにはどうしたらいいんだろう?

この記事ではこのような疑問に答えていきます!

 

マレーシア 就業ビザは現在も発行されます!

結論から言うと、就労ビザは現在も発行されています!

就労ビザの申請手続きにかかる期間は、約1ヶ月〜1ヶ月半。
申請書類についてはこちらの過去記事をご参照ください。

移民局から就労ビザが発行されたら、My Entryと呼ばれる入国許可証を申請します。(ここまではBPO企業の場合、会社が担当してくれることが多いです。)

その後、日本のマレーシア大使館にEmailをご自身で送り、Travel Noticeと呼ばれる渡航通知書が3営業日ほどで発行され、渡航に必要な書類は完了です!

 

 

ホテル隔離は7日間(事前のPCR検査で陰性の場合)

マレーシアでは4月12日に新たに1,317人の感染者が確認されました。一時期よりかはだいぶ増加数も落ち着いたように思えますが、引きつづき条件付き活動制限令(CMCO)が継続されています。

海外からの入国も引き続き、隔離が必須となっており

(2021年4月22日現在)海外からマレーシアへ入国する場合、72時間以内に受けたPCR検査の陰性結果を持参の上、マレーシア到着時の健康チェックで問題がなければ政府の隔離施設、もしくは指定されたプレミアムサービスを提供するホテルにて7日間のホテル隔離が義務付けられています。(通常は10日間)

この隔離には全額負担が規定とされていて、自分で入国前にMySejahtera隔離申請アプリ*から施設を選ぶ必要があります。

政府の隔離施設でも思ったよりも悪くないようですが(通常2つ星ほどのホテル)、プレミアムサービスは、空港からの送迎や、お食事のオプションも多く、より快適な隔離期間が過ごせます。

プレミアムサービスホテルリストはこちら

 

隔離費用の相場とは?

政府指定の隔離施設を指定した場合は、総額4,950リンギット(約13万円)がかかります。

内訳

隔離施設運営費用:RM2,600

PCR検査費用:RM250

隔離費用:RM2,100 ※プレミアムホテルを予約された方は不要

プレミアムサービスは、上記費用以外に、宿泊費がかかります。

選択するホテルによって価格は変わってきますが、例えばクアラルンプールにある4つ星のインピアナKLCCホテルですと、37平米のお部屋が1泊400リンギット〜、60平米のデラックスルームで1泊600リンギットほどになります。

HIS,JTBなどがプレミアムサービスプランを提供しているので、ご参考までに!

 

このように、マレーシアに入国するには現在自腹でこの隔離費用を持つ必要があります。

そのため、企業によっては、採用内定は先に出しても、この隔離政策がなくなってからの入国・就業開始を条件としているところもありますし、

隔離費用を企業側で負担しても早く内定者にマレーシアに入国してほしいという企業もあります。

 

【隔離費用は企業負担】早ければ6月にマレーシア移住可能な求人

 

本日ご紹介するのは、マレーシア 入国時の隔離費用を企業が負担してくれる求人です。早ければ6月からマレーシアで勤務開始も可能!

ぜひご覧ください。

【外資系BPO】 広告掲載カスタマーサポート

フランス系の大手BPO企業です。
拠点地は、マレーシアでも有数のリゾート地、「ペナン島」

SNS上における広告掲載に関するカスタマーサポート担当として
広告掲載主である顧客(法人や個人事業主)からの問い合わせ対応、及びサポート業務を行っていただきます。

クアラルンプールと違い、物価の安いペナン。
マレーシアオフィスには現在100名程の日本人スタッフが在籍しています。
海外勤務初めて挑戦の方も多くいらっしゃる環境です。

入社日は一番早くて6月!
その後10月まで入社日を毎月設けています。
定員が埋まり次第終了しますので、今年中にマレーシア 移住を実現させたい方はぜひ一度お問い合わせください。

詳しい求人内容はこちらから

フランスにHQのある世界最大のBPO企業が 日本国内からの問い合わせに対応するカスタマーサポートを募集! SNS上における広告掲載に関するカスタマーサポート担当として 広告掲載主である顧客(法人や個人事 …

 

 

 

【外資系BPO】 広告掲載スーパーバイザー

こちらも、同じフランス系BPO企業の求人です。

上記のSNS広告アドバイザープロジェクト チームのマネジメントを担当していただきます。

シフト割り当て ・ 各時間帯における⼈員確保 ・ 勤怠チェック ・ QAとの連携によるオペレーター個々⼈のスキル・パフォーマンスの把握、及び向上に向けた指導など。

他部署との連携や、上司への報告業務もあるため英語はビジネスレベルが求められます。

最低2年以上のBPO企業経験、または類似経験がある方を募集中です。

詳しくはこちらをご確認ください。

フランスにHQのある世界最大のBPO企業が 日本国内からの問い合わせに対応するカスタマーサポートを募集! 本プロジェクトは、SNS上における広告掲載に関するカスタマーサポートを担当、 広告掲載主である顧 …

 

NNA jobwireではこの他にもマレーシア求人を取り扱っております。

コロナ禍のマレーシア就職情報、入国情報に関するお問い合わせがございましたら、ぜひLINE、もしくはEmailの無料相談よりお問い合わせください。

専任のマレーシア就職担当カウンセラーが、できる限りサポートさせていただきます。

 

どんな小さなことでも構いません。皆様からのお問い合わせお待ちしています!