マレーシア情報

【マレーシア】入国隔離体験記おすすめブログ3選

2021年の海外就職の一歩は、入国隔離からといっても過言ではありません!

アジアの国々では新型コロナ水際対策のため、ホテルに一定期間缶詰状態になる厳しい隔離制度を試行しています。

今回は、今年マレーシア就職を検討されている方必見。
マレーシア入国隔離について詳しく体験記を紹介しているブログ3選をご紹介します。

事前にこれらの記事を読んでおけば、準備万端で快適な隔離生活を送ることができるでしょう。

 

マレーシア 入国隔離体験記:おすすめブログ1選目

KONYAN 成長中の30代マレーシア駐在

2021年1月に日本の一時帰国からマレーシアへ再入国したKONYANさん。
入国前から、隔離が終了するまでをブログで実況していますが、特に隔離の流れを表したフローチャートがとてもわかりやすくておすすめです!

写真:KONYAN 成長中の30代マレーシア駐在

また、気になる隔離にかかる全費用、日本から予め持参したほうが良いもの、隔離中の食事(プレミアムサービスを選ぶ一つの利点が食事)についても詳しくレポートしています。

マレーシアは、入国前72時間前に受けて陰性だった場合、通常10日間の隔離が7日に短縮されるという免除を開始していたのですが、4/28日より南Africaの変異種が国内で蔓延することを防ぐために,特定の国からの入国者に対して隔離期間を14日に再度延長することを発表しました。
そして日本も残念ながら含まれています。

 

KONYANさんのブログにて、こちらの最新情報も詳しく紹介されているので必読です!

 

 

マレーシア 入国隔離体験記:おすすめブログ2選目

ウェンディーツアー

こちらは旅行代理店ウェンディーツアーのブログです。

ウェンディーツアーの入国隔離レポでは、特に空港からホテルへ移動までの手続きや、動線について写真付きで紹介。

写真:ウェンディーツアーブログより

私もそうでしたが、空港のでの流れが事前にわかっていないと、焦ってしまうんですよね。特に、マレーシア政府のコロナ対策アプリMy Sejahteraをダウンロードさせられたり、手荷物や、書類を持ちながらやるのは一苦労。

空港だとWifiが弱いこともあるので、事前のダウンロードがおすすめ。
万が一忘れてしまっても空港の職員が親切で、わからない場合は手伝ってくれるそうです。

 

マレーシア 入国隔離体験記 おすすめブログ3選

くろこハウス 現地採用でマレーシアに移住

30代から夫婦でマレーシアに移住、現地で就職しているクロコさんのブログ。

こちら、現地採用の方は必見のブログだと思います。
現地採用の生活費や、月々溜められる貯金額、食事、マンション、ネット契約の仕方など、気になるマレーシア現地採用生活について詳しく紹介しています。

さて、1ヶ月のみの日本帰国予定がビザ手続きの関係上3ヶ月になったクロコさんご夫婦。

やっと2020年10月にマレーシアに再入国した際の様子を成田空港からホテル隔離終了まで詳しく紹介しています。

マレーシア空港レポ

  スラマッパギ!くろこです。 いつもと違うマレーシアの入国の流れをレポします!人は少ないので混雑していること

マレーシア政府のコロナ対策アプリ、MySejahteraの入力の仕方や、空港での提出書類についてもわかりやすくまとめてくださっています。

ホテル隔離レポ

  スラマッパギ!クロコです。 突然CMCOになったり、マレーシアの動きを肌で実感して帰ってきたんだーと実感し

 

クロコさんのホテル隔離レポは、食事のオプションが事細かに紹介されています。
政府から提供されるものも、なかなかいけるそう。
また、ホテルのルームサービスや、外部のレストランからのデリバリーも可能。お食事だけでもバリエーション豊かにして7日間の隔離生活を少しでも充実させることができたらいいですよね。

 


マレーシア入国の際に必須の隔離についてレポートしているおすすめブログを紹介しました。

隔離生活には政府指定の施設を選んだとしても最低4,950リンギット(約13万円)がかかります。詳しくはこちら

その中で、隔離費用、期間中の食事代も会社が負担してくれる案件があります。

求人詳細はこちらから

フランスにHQのある世界最大のBPO企業が 日本国内からの問い合わせに対応するカスタマーサポートを募集! SNS上における広告掲載に関するカスタマーサポート担当として 広告掲載主である顧客(法人や個人事 …

勤務地はマレーシアでも有数のリゾート地、ペナン島。
未経験から応募が可能。グローバルな環境のオフィスなので英語力を身につけたい方にもおすすめの案件です。

入社日は6月から10月まで設けてあります。
定員に達し次第クローズ予定なので、ご興味がある場合は早めにjobwireまでご連絡ください。

jobwire公式LINEからも応募を受け付けております。
応募希望の案件のリンク、もしくは求人名を送っていただければ、専任のコンサルタントがすぐご返信いたします。

皆様からのお問い合わせ、応募お待ちしております!