アジアでの働くための情報

【アジア就職実現ノウハウ】転職エージェントを活用するメリットを解説!

本日はアジア就職を実現するための転職活動方法について解説します。

自身もアジア転職を実現し、そして現在アジア就職専任のキャリアアドバイザーとして働いている経験をもとに、なぜ転職エージェントを利用したほうが効率的でお勧めなのか。

実例を合わせて紹介していきます!

 

 

海外の求人に応募をするには?

1. 転職サイトを利用する

2. Linkedln(リンクトイン)なのビジネスSNSを利用する

3.転職エージェントを利用する

等の方法があります。

転職を何度か経験されたことがある方、自分で企業と直接連絡を取りたい方は、「転職サイト」、「Linkedln」などのビジネスSNSを利用することがお勧めです。

もし、あなたが転職が初めてで、更に海外への就職を検討している場合は「転職エージェント」の利用をお勧めします!

 

 

 

 

「転職サイト」と「転職エージェント」の違い?
利用するメリットとは?

「転職エージェント」と「転職サイト」。どちらも転職活動を支援するサービスですが、実は受けられるサービスに違いがあるんです。
ここでは、それぞれの違い、メリットについて説明します。

転職サイト

1.求人数が豊富!
2.自分で企業と直接やり取りができる。

転職サイトを利用するメリット

なんといっても豊富な求人数でしょう。

また、応募をしたら、直接企業の人事担当に届くのでうまくいけば最短で転職を成功することができるかもしれません。

そして自分のペースで転職活動が進められるので、気軽に進めることができます。

 

転職エージェント

1.登録をすると一人ひとりにその国の就業に特化した専任のアドバイザーが付く。

2.全面的なサポートが受けられるため、転職活動を効率的に進めることができる。

3. 非公開求人など、あえて掲載していないものもある!

メリット

働きたい国の事情を熟知した、専任のアドバイザーが付くこと。

募集ポジションの詳細や、企業が求めている人物像を十分に理解しているので、履歴書の添削、面接対策もばっちり行ってくれます。

また、転職活動は挫折感や不安を感じるときもあります。特に海外就職の場合、未知なことだらけ。

ためになるアドバイスから、時には励ましてくれたりと心が折れそうなときも支えてくれる存在になってくれるはずです。

 

私も転職エージェントを利用して、海外就職を実現させた一人です。アドバイザーの方には、本当に親身になっていただきました。

最初は求人サイトや企業のHPから直接応募をしていましたが、返信がないこともありました。

たしかに、企業の人事の方は業務の合間に採用も担当しているので多忙なケースが多い!
毎日膨大な量の応募を対処しているので、選考が通らなかった場合は連絡をしない企業もあります。*応募のページにお見送りの場合は返信がないことが記載されていることもありますので、確認しましょう。

エージェントを利用すれば、もし選考に通らなかった場合もきちんと連絡をくれますし、またお見送りになった理由も確認することができます。

また、落選しても、次の応募や、面接に生かせるポイントを知ることができるので、それだけでもエージェントを利用するメリットはあると思います!

 

 

実際にどんなアドバイスをもらえるのか?

それでは、現在私がアジア就職キャリアアドバイザーとして、日々受けるお問い合わせ、サポートしている内容を紹介します!

 

①履歴書・職務経歴書の作り方がわからず不安です。

海外転職の場合は、日文の履歴書、職務経歴書以外にも「英文履歴書」の作成が必須となってきます。

日々、多数の求職者様の履歴書・職務経歴書・英文履歴書を添削しています。
皆様からのヒアリングを元に企業の採用担当者に高評価が得られる応募書類を作成できるようお手伝いすることができます。

英文履歴書の作り方STEP1はこちらの過去記事でも紹介しています!

②面接時のアピールポイントがわからない。

どんな方にもアピールできるポイントはございます。

これまでの経歴やご経験、これからのキャリアビジョンを元に自己分析のお手伝いをさせていただき、適切なアドバイスをおこないます。

 

 

③転職活動をする時間がとれないのですが、どうしたらいいですか?

jobwireのキャリアアドバイザーは、求職者様の都合に合わせてサポートをします。
20時以降、お仕事終わりの時間でもLINE、電話、メールなど都合の良い手段で気軽にやりとりすることが可能です。

最近はやはりLINEでまずはチャットの相談を受けることが多いですね。どんな質問にもできる限り早めのご返信を心がけておりますので、お気軽にご連絡くださいね。

LINE相談はこちらから

 

④どこの国が自分に合うのか分かりません…

漠然と海外で働いてみたいけど、、どこの国が良いかわかりません。というお問い合わせは多いです。

jobwireではアジア16カ国の求人を掲載しています。

アジア16カ国の求人はこちらから

皆さんのご希望を丁寧にヒアリングし、潜在的ニーズを汲み取って、一番理想に近い国の求人を提案させていただきます。

 

ぜひ、私たちにあなたのアジア就職実現のお手伝いをさせてください。

2021年、本当に求めていた理想の働き方に出会うことができると思います!

LINE、メール、電話での無料相談受付中です。
お気軽にご連絡くださいね。

お待ちしています!